未分類

坂本龍馬も訪れた【史跡料亭花月】で卓袱料理をいただく

偉人たちの愛した老舗の味とその歴史。

出典;創業寛永十九年 史跡料亭花月より

以下、Wikipediaより引用

卓袱料理とは?

卓袱料理(しっぽくりょうり)とは、中国料理西欧料理が日本化した宴会料理の一種。長崎市を発祥の地とし、大皿に盛られたコース料理を、円卓を囲んで味わう形式をもつ。和食中華洋食(主に出島に商館を構えたオランダ、すなわち阿陀)の要素が互いに交じり合っていることから、和華蘭料理(わからんりょうり)とも評される。日本料理で用いられているではなく、テーブル(卓)に料理を乗せて食事を行う点に特徴がある。 献立には中国料理特有の薬膳思想が組み込まれていると考えられている

花月は遊郭「引田屋(ひけたや)」の庭園内に建てられた茶屋で寛永19年(1642)に誕生しました。

江戸から幕末、明治と長崎を舞台に活躍した国際人の社交場でありました。

1階には日本で初めて作られたといわれている洋間が。

2階にある大部屋「竜の間」には龍馬が酔って斬りつけたという床柱が今もそのままの姿で残されています。


花月を愛した偉人達

井原西鶴(いはらさいかく)《江戸中期の俳人・浮世草子作家。》

頼山陽(らいさんよう)《江戸時代後期の歴史家・思想家・漢詩人・文人。》

坂本龍馬《江戸時代末期の志士・土佐藩郷士。》

シーボルト《ドイツの医師・博物学者。》

孫文(そん ぶん)《 中華民国の国父・政治家・革命家。》

出典;創業寛永十九年 史跡料亭花月より

 史跡料亭で祝う特別な日

卓袱料理は通常 15,000円 ~ (お一人様)と、高めのお値段設定となっていますが、ランチのお時間のみ8,000円 ・11,000円 ・13,000円(お一人様)と少しお安めのお値段で頂くことができます。

また、卓袱料理にはお料理やお酒をいただくタイミング・作法があります。

是非こちらも参考にしてみてくださいね。

卓袱の作法

卓袱料理は女将の「御鰭(おひれ)をどうぞ」の言葉から始まります。鯛の胸鰭が入った吸い物を御鰭といいますが、これは「お客様お一人様に対して鯛一尾を使っておもてなしさせていただきます」という意味が込められています。

乾杯や主催者の挨拶などは、御鰭をいただいてからになります。御鰭さえすませれば、食べ方などの決まりはなく、円卓に並んだ料理を好きなように食べるというのが、卓袱料理の楽しみ方です。また、取り皿は1人2枚までが正式な食べ方です。これは、昔は家庭でお客様をもてなしていたため、給仕の手間がかからぬようにとの心配りからきた作法です。

出典;創業寛永十九年 史跡料亭花月より

いかがでしたか?

皆さまも長崎を訪れた際には是非、史跡料亭花月で偉人たちの愛した卓袱料理と空間・庭園をお楽しみください。


〒850-0902

長崎県長崎市丸山町2番1号

【TEL】095-822-0191

【営業時間】12:00~15:00(L.O.14:00) / 18:00~22:00(L.O.20:00)

【定休日】不定休(主に火曜)

史跡料亭花月公式ホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。