未分類

島原の幻の郷土料理【いぎりす】ってどんなもの?

島原の郷土料理【いぎりす】とは?

島原名物いぎりすとは、❝いぎす❞という海藻を干したものをうるちぬか汁で30分ほど煮て溶かしたものを練って、にんじん・きくらげ・しいたけ・魚を中に入れた生かまぼこのような料理です。

出典;中屋喫茶部公式ホームページより

 

このいぎりすは、冠婚葬祭や客人のおもてなしの際には欠かせないひと品とされているのですが、今ではほとんどのお店では取り扱っていません。

島原の方でさえ、スーパーで見つけたらまとめ買いするほどだそうです。

 

以下、Wikipediaより引用

いぎりす

乾燥させたイギス紅藻類の海藻)を、米のぬか汁や大豆のゆで汁等を用いて煮溶かし、人参や魚、あるいはピーナッツなどの具を練りこみ、羊羹状に固めたもの。イギス自体には味がなく、具材によって味が決まる

いぎりすのルーツは、四国の今治地方に伝わるいぎす豆腐とされ、島原の乱で人口が激減した島原を復興させるため、江戸幕府が行った大規模な移住政策に伴い、四国地方の文化が流入した影響と考えられている

 

今でもこの島原名物いぎりすをいただけるのが、昔の味噌醤油蔵を改装した和風造りの建物が印象的な【中屋喫茶部】です。

こちらではいぎりすの他にも、冷たくあま~いシロップに浮いたふわふわ・もちもちの白玉が印象的な島原名物【かんざらし】もいただくことができます。

出典;中屋喫茶部公式ホームページより

お店の前には島原城があり、春には桜を。

秋には紅葉を楽しみながらお食事をいただくことができます。

お座敷の席もあるため、お子様連れでもゆっくりできるのが嬉しいですね。

出典;中屋喫茶部公式ホームページより

中屋喫茶部関連記事

【住所】〒855-0036 長崎県島原市城内1丁目1186

【TEL】0957-62-3675

【営業時間】10:00~18:00 [1月・2月] 10:00~17:30

【定休日】木曜日

中屋商店 喫茶部公式ホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。